« 今日は立春・・・・! | トップページ | FCIインター神奈川大会 »

おおかみのお話・・・・!

YHOOのニュースに「おおかみは白かった!!」というのがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000016-jij-soci

なにやら北米で黒いオオカミが増えたのは、先住民の飼い犬との交雑が影響した可能性が高いということです。もともとは白がほんとの色だそうですが・・・・!

おおかみといえば、絶滅したという「日本おおかみ」も多くの謎につつまれています。

おおかみ=ヤマイヌ 文献によると大神ーオオカミ、いわゆる狼信仰からこの名前がついたとか????

でも絶滅したのが100年前、ほんのちょっと前の100年前です。江戸時代まではその姿もよく見掛けられていたようです。しかし明治になると見かけたという話も少なくなり、いつしかまったく姿を消してしまい、すでに100年が過ぎようとしていますから、もはや日本狼は絶滅してしまったのではないかと言われています。

毎晩、裏山から聞こえていた遠吠えがはるか遠くに聞こえるようになって、いつのまにか風の音とも区別がつかなくなり、気付いてみれば聞こえてくるのは風の音ばかり。「絶滅」とは派手な演出もなくひっそり終わってしまうもののようで、何もかも忘れてしまってから味わうのです。

20081212035

でも、今おおかみがいたら怖いなあ~~~!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Img_0984

はっきり言って、こんなにのんきに散歩できないね>Σ(゚д゚lll)アブナッ !

狼は「大神」を意味し、古くより狼を神として崇拝する狼信仰があったとされています。また万葉集にある「大口の真神原」の歌は、むかし狼が神だった事実を示すもので、「大口眞神」のお札を発行する狼神社が全国に現存することも、狼が古代から現代まで継続して崇拝されてきた証拠であると言われています。

ふむふむ、、、面白くなってきたよ>( ^ω^)おっおっおっ

Dscf4736

こらこら、千代!寝ちゃだめだよ。君たちの祖先の話してるのに・・・!まっ、千代には関係ないもんね。。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

なんでも、西洋から「赤頭巾ちゃん」お話が日本に入るまえまでは、狼はやさいい動物として考えられていたんだとか!!!この「赤頭巾」の話が「怖い狼」「人食い狼」の根源になってるらしいです。へ~へ~へ~って感じかな!

近年、DNA分析の精度が向上したこともあって、遺伝子的に近縁が判別されるようになってきたのですが、犬の先祖と考えられている狼の遺伝子と犬の遺伝子を比較すると、外観が狼に近いジャーマンシェパードがかなり遠縁で、柴犬や秋田犬、あるいはチャウチャウの方が近いことがわかっているそうです。

これが「シンリンオオカミ」です。YouTubuで見つけました。さすがに眼光するどくわんことは違います。

でも、なんとなく祖先は同じかも???ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

20081212026

おおかみー大神ー神様ーお犬様=千代ちゃん????ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

やっぱりみんな秋田犬、今の君たちが最高さ!

|

« 今日は立春・・・・! | トップページ | FCIインター神奈川大会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143512/27831635

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみのお話・・・・!:

« 今日は立春・・・・! | トップページ | FCIインター神奈川大会 »